大会・研究会・ワークショップのご案内

トップページ > 大会・研究会・ワークショップ > 研究会 > 9月11日(土)午前 2021実践・研究交流(オンライン) 報告者募集!

    研究会

    9月11日(土)午前 2021実践・研究交流(オンライン) 報告者募集!

    子どもの日本語教育研究会 2021実践・研究交流(オンライン) 
                
    報告者募集 
     
     本研究回では、今年度も新型コロナの感染防止を最優先に活動を進めています。
    従来、対面集合で実施していた研究会ですが、2021年度はオンラインで、実践・研究の交流の会として実施します。
    子どもの日本語教育に関連のある「実践」「研究」についてご報告くださる方を募集いたします。
    他の現場の皆さんと交流したい、意見交換したいという方、どうぞご応募ください。
    ★実践・研究の交流が目的ですので、従来実施していた「査読(審査によって発表の可否を決定)」はございません。
       (募集期間: 2021年7月15日~2021年8月10日23:59日本時間)

    なお、一般参加のお申し込みは、8月下旬ごろより「こくちーずプロ」にてお受けします。
    近づきましたら、本Webサイトでお知らせします。もうしばらくお待ちください。

    ================================
    子どもの日本語教育 2021実践・研究交流(オンライン) 概要
      日 時: 2021年9月11日(土)午前9:30~12:30
      場 所: Web会議システムZoom (※zoomは事務局で設定・運営します)
      参加者: 200名(※ 一般参加申し込みは8月下旬を予定しています。)
      参加費:無料
      プログラム(予定):
       9:30-10:00 開会・参加方法の説明
      10:00-12:10 「実践・研究」の報告、情報交換(zoomのブレイクアウトルーム)
               セッション1 10:00-11:00  ブレイクアウトルーム1~5
                 休 憩     10分
               セッション2 11:10―12:10  ブレイクアウトルーム6~10
             ※ 各ブレイクアウトルームでの報告は15分+質疑応答10分×2回
           ※ 参加者は移動自由
      12:10-12:30 閉会
    ================================

    <「実践・研究報告」の応募方法>
    1 応募方法
    (1)「こくちーずプロ」で申し込みをします 
       お申し込みはこちらから → https://www.kokuchpro.com/event/b57a644acdb3773988ccd4b03b77aa26/

       申し込み期間 2021年7月15日-2021年8月10日
        (ただし、募集件数に達した場合には募集を締め切らせていただきます。)
    (2) 「こくちーずプロ」でお申し込みをなさった後、次のABの書類をご提出ください。
        (書類の詳細は下の3をご覧ください)
      A チェックシート(報告に当たっての倫理、書類作成、当日の報告について)  
      B 応募書類   (報告内容の概要と報告者情報)
     
      提出先:子どもの日本語研究委員会事務局(kodomononihongokyoiku@gmail.com)

    2 応募者の資格、報告内容等
    (1)報告資格 
      本研究会の趣旨に賛同くださり、参会者とともに学び合うために、実践や研究の取り組みを紹介くださる方
    (2)募集内容
      子どもを対象とする日本語教育や関連する領域に関し、学校・地域における実践や関連する研究を募集します。ユニークで参加者にとって、新たなアイデアや 示唆に富む内容を期待します。
      なお、実践報告・研究報告とも、教育・支援の現場や実践の参加者・協力者のプライバシー・人権等の倫理面の十分な配慮をしてください。資料・データ収集・利用については、必ず事前に、関係者(所属機関、共同実践者・研究者、協力者)に承諾を得てください。倫理面で問題がある場合にはご遠慮いただくことがあります。
    (3)募集件数
      15件まで。
    (4)報告形態について
      オンライン報告 1時間(各ブレイクアウトルームでの報告は15分+質疑応答10分×2回) 
      ※ 当日補助資料配付は報告者の責任にて可とします。

    3 応募書類について
     応募書類には所定の様式があります。下記の提出書類をダウンロードしてご利用ください。

    <提出書類>
    A チェックシート  実践・報告2021(オンライン) チェックシート
    B 応募書類     実践・研究報告資料テンプレート(応募書類)
    B応募書類の記載内容
     ①「実践報告」「研究報告」の別
     ②報告題目と概要(テンプレート使用2枚以内、以下の内容を含める。)
     ★応募書類としてご提出いただいた報告題目・概要が当日の資料となります(当日までに、本研究会のHPで公開します)。
       実践報告:題目 実践の場の特徴、実践の目標と計画、具体的な実践の内容とその課程、結果と考察(目標の達成度と課題) 
       研究報告:題目 研究関心と目的 先行研究・研究の意義、研究方法、結果、考察
     ③報告者情報:報告者氏名(よみがな)・所属・立場・連絡先(代表者のメールアドレス)
                        (複数の場合は全員分を記載ください。筆頭者を代表として連絡します。)

    「こくちーずプロ」での申し込み後、次の書類を子どもの日本語研究委員会事務局(kodomononihongokyoiku@gmail.com)に送ってください。

    4 当日の報告までの準備
     ①報告応募締め切り後、ご報告者には事務局よりご連絡いたします。
     ②9月11日(土)研究会当日
       Zoomのアドレスを1週間前にお知らせします。最新版をダウンロード(アップデート)してご参加ください。
       当日はハウリング等防止のため、マイク付きのヘッドホン・イヤホンの使用をお願いします。
       ブレイクアウトルームにて報告を行っていただきますが、進行は、ご報告者ご本人でお願いします。
        (ブレイクアウトルームには、zoomの運営と時間管理を行うために研究会の委員を配置します。)

    子どもの日本語教育研究会事務局(東京学芸大学齋藤研究室内)
    齋藤ひろみ・村澤慶昭
    連絡先:kodomononihongokyoiku@gmail.com